東九州動物医療センター卒後教育セミナー(第1回)の開催案内

東九州動物医療センターは本年5月3日に開院し、はや4ヶ月半が過ぎました。その間、近隣の開業医の先生方には症例紹介をはじめ色々と大変お世話になっており、心から感謝申し上げます。
 この度、当センターにおいて毎週⾦曜⽇と⼟曜⽇にアメリカ獣医放射線学会認定専⾨医の宮林先⽣による 『専⾨医診療』 を始めることとなりました。

 つきましては、ベテランの宮林先⽣によるX線の講義と腹部超音波検査の実習を下記の要領で開催することにしました。併せて萩尾院長による心エコー検査の実習もコラボして行います。なお、このような継続教育セミナーや実習は、今後、東九州動物医療センターだけでなく宮崎市の 『海辺の動物病院はぎお』 でも開催する予定です。


9 ⽉ 23 ⽇(⽊、祝)10:00-11:30
画像診断セミナー︓専門医から学ぶX線診断のピットフォール(落とし穴) 
会場︓延岡市昭和町2丁⽬ 2294-1 東九州動物医療センター2 階会議室(JR 延岡駅から徒歩10分)
 画像診断技術を上達させるには、座学の部分をまず勉強して、公式的な読影法を習得しながら、毎⽇、読影を続けることが⼤切です。アメリカにおいて学部⽣を教えていた際も座学と同時にレントゲン読影ラウンドを少⼈数で⾏うことで卒業後にすぐに使えることを⽬指していました。さらに、レジデントを教える際にも、同様に座学と実際の読影を繰り返し⾏いました。
このセミナーでは⽇常の診療において、誤診する可能性のある実際の症例の画像を⽤いて、危険なピットフォールについて 解説します。
参加費⽤︓ 延岡市内開業医は無料、 その他の地域の開業医・勤務医︓3,000 円(消費税込み、ノートを含む)

9 ⽉ 23 ⽇(⽊、祝)12:30-16:30
超音波実習︓下記の二つの実習を途中で入れ替えして行います (延岡市内開業医優先、合計12名まで受付ます)
1)腹部超音波検査における膵臓と副腎の描出方法
的を絞り込んで、膵臓と副腎の描出方法について実習します。
2)臨床医に不可欠な実践心エコーの撮り方・見方
日常診療において、これだけは押さえておきたい情報を短時間に取得する方法を学んでいただきます。
会場︓東九州動物医療センター1階診察室
参加費用︓延岡市開業医 5,000円(消費税込み)、その他の地域の開業医・勤務医 10,000円(消費税込み)

お申し込みは、
http://www.iveat.jp/SeminarRegForm.html からお願いします。
レントゲン画像診断のお申し込みは、http://www.iveat.jp/Readingservice.htm
装置の購⼊を含め、分からないことがあれば、090-5932-1560 にお気軽にお電話ください。
詳しくはホームページをご覧ください
東九州動物医療センター https://h-amc.com
iVEAT http://www.iveat.jp/index.html


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です